ビットコインマイニングウイルスに注意:検出および防止方法

ビットコインマイニングウイルス

カスペルスキーによると、2018年に暗号化ウイルスに汚染されたコンピューターとモバイルガジェットの数は44.5%増加しました。 ハッカーは暗号化ウイルスを使ってお金を盗み出さなくなりました。彼らは注意を引くことなく、あなたのパソコンにただ暗号化ウイルスを感染させるだけです。ビットコインマイナーウイルスはデバイスにどのような害を及ぼす可能性があり、ビットコインマイニングウイルスを防ぐためには何ができるでしょうか?

暗号化ウイルスとは?

簡単に言うと、これはユーザーのパソコンまたはスマートフォンで、隠されたマイニングのプロセスを実行するコードやソフトウェアです。

隠されたマイニングは、何も気づいていない被害者のコンピューターを使用して、攻撃者が仮想通貨をマイニングするプロセスです。 最も一般的に使用される隠されたマイニングウイルスは、MoneroまたはZCashの獲得を目指しています。 パソコンのすべての能力を備えたビットコインよりも、1つのパソコンコアでより少ないコインをマイニングする方が効率的なため、不明なアルトコインのマイニング専用のアプリケーションがインストールされます。 さらに、このようなウイルスはAndroid OSでも実行できます。 ハッカーがナイスハッシュ(NiceHash)とマイナーゲート(MinerGate)を使用したケースもあります。

多くの場合、マイニングウイルスの開発者は、CPUまたはグラフィックカードでのマイニングだけにとどまらず、さまざまなスパイウェア機能でプログラムを補強します。 たとえば、ビットコインウイルスは、仮想通貨ウォレットファイル、ソーシャルネットワークに入るためのデータやクレジットカードデータを盗むことができます。 さらに、このような攻撃の後、コンピューターは非常に脆弱になり、使用するには危険です。

仮想通貨マイニングウイルスの仕組み

その仕組みの原理は非常に簡単です。 プログラムは、マイナーの隠された起動を実行し、マイニングプールに接続します。 これらのアクションは、プロセッサに深刻な負荷をかけます。 ビットコインマイニングウイルスの主な目的は、他人のコンピューター能力を不正に使用することでお金を受け取ることです。 詐欺師は、被害者が獲得した仮想通貨を直接ウォレットに受け取ります。

ビットコインマイニングウイルス

マイニングプールはこのようなボットネットを作成する理想的な方法です。これは、ほとんどのプラットフォームが同じアドレスに接続している無制限の数のユーザーをサポートし、所属を証明する必要がないためです。 ハッカーは何百台ものコンピューターに接続した後、かなりの収入を享受し、最大規模でマイニングプールのサービスを利用できます。

ビットコインマイニングウイルスの拡散方法と検出方法

通常、仮想通貨ウイルスは次の方法でコンピューターに侵入します。

  • インターネットからのファイルのダウンロード。 ハッカーは、プログラムをばらまき、疑わしいサイトに埋め込むさまざまな方法を見つけます。 トレントは、ウイルスをばらまく一般的な方法です。
  • ウイルスに感染したデバイスとの物理的な接触。 他の人のフラッシュドライブや他のハードウェアストレージデバイスを使用して、ウイルスに感染することもあります。
  • 不正なリモートアクセス。 典型的なリモートハッキングもこの方法で実行されます。

オフィス全体に「感染させる」ことで、隠されたマイニングのソフトウェアを職場で使おうとした人々のニュースをたくさん見つけることができます。 一部の例では、ハッカーはTelegramを介してソフトウェアを拡散しました。

100%安全なソフトウェア(ゲーム、パッチ、ユーティリティなど)をダウンロードした場合でも、更新プロセス中に感染します。 そのようなことも起こります。

ビットコイン暗号化ウイルスの隠し方

暗号化ウイルスを検出することがほとんど不可能な場合もあります。 ビットコインウイルスを隠すのに最も普及しているアプローチが3つあります。

  1. サービスのふりをしたウイルス行為。 この場合、タスクマネージャーに個別のプロセスは表示されません。 システムリソースは一部のsvchost.exeで使用されますが、これは完全に合法のシステムプロセスです。 無効にすると、Windows PCが機能しなくなる可能性が高くなります。そのような状況で何をすべきか? msconfig.exeを使用して不審な名前のサービスを検索できますが、より効率的な方法があります。ProcessExplorerの無料ソフトウェアを使用してください。
  2. 低速のマイニング。 この場合、ウイルスソフトウェアは、迅速な仮想通貨マイニングではなく、マイニングウイルスが可能な限り長い寿命を確保するように設計されています。 このようなソフトウェアは、利用可能なすべてのシステムリソースを浪費するわけではありませんが、適度に費やします。 同時に、集中的にリソースを使用するプログラムが起動されると、OSの速度が低下して検出が複雑にならないように、ウイルスが作動停止します。 先進的なマイニングウイルスは、コンピューター能力の過剰な使用によるシステムの過負荷とならないようにファンの速度も監視します。 このようなウイルスの一部は、タスクマネージャーの実行中に動作を停止するため、この方法で検出されることはほとんどありません。
  3. ルートキット型マイニングウイルスは、最も複雑なマルウェアです。 タスクマネージャーも最も効果的なアンチウイルスも、このようなマイナーウイルスを検出できません。 そのようなビットコインウイルスを発見する方法は? ポイントは、ルートキットがマイニングプールと常に接触している必要があるということです。 アイドルモードのままにすると、通常のコンピューターは実際にはインターネットにアクセスしません。 この時、システムに隠れたマイナーウイルスの存在に気付くことができます。 このようなものを見つけた場合、自分で対処することはできませんので、専門家の助けを求めてください。

暗号化ウイルス除去のショートガイド

シンプルなビットコインマイナーは簡単に検出できます。タスクマネージャーを開き、CPU処理能力の20%以上を使用しているタスクを見つけてください。 ほとんどの場合、これは隠されたマイナーです。 あなたがしなければならないことは、プロセスを終了することです。

コンピューターがマルウェアで汚染されていると思われる場合は、ReimageやSpyHunter 5などの仮想通貨ウイルススキャナーの最新版でコンピューターをスキャンする必要があります。このようなツールは、ビットコインウイルスをすぐに検出して削除します。 また、専門家は、Dr. Web、CureITなどのマルウェア駆除ツールの使用を推奨しています。

ビットコインマイニングウイルス

システムをすぐに確認し、コンピューターの速度の変化に注意してください。これは、更なる問題なしにこの脅威を取り除く唯一の方法です。 もしもあなたのコンピューターにビットコインウイルスがあるならば、他のウイルスの存在が見込まれますので、大切な情報の喪失を防ぐためにそれらをすべて排除してください。

暗号化ウイルスを防ぐ方法

ビットコインウイルスに対して適切な保護を確実に行うには、いくつかの対策があります。

  • ウイルス対策ソフトウェアをインストールして定期的に更新します。 時々不審なプログラムがないかシステムをチェックすることを忘れないでください。
  • OSを最新の状態に保ちます
  • ダウンロードやインストールするものに気を付けてください。 多くの場合、脅威はハッキングされたソフトウェアに隠されているため、無償提供されるものには追加費用が発生する可能性があることを覚えておいてください。
  • SSL証明書のないWebサイトにアクセスしないでください。
  • 特別なソフトウェアを試してください。 特に、MinerBlock、Anti-WebMiner、Adblock Plusなど、隠されたマイニングからブラウザを効果的に保護するプラグインがあります。
  • 定期的にバックアップを作成してください。 誤って暗号化ウイルスに感染した場合は、システムを最新の「正常な」バージョンにロールバックすることで、暗号化ウイルスを取り除くことができます。

結論

ほかの悪質なソフトウェアと同様に、ビットコインマイニングウイルスの除去は、ユーザーが適切な安全対策を講じない場合にユーザーのコンピューターに入り込みます。 ダウンロードするファイル、アクセスするWebサイト、使用するデバイスに注意してください。 深刻なコンピューターのパフォーマンス低下に気付いたならば、それはビットコインウイルスをチェックする時機です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です